バージニア州 Commonwealth of Virginia

米国バージニア州経済開発機構 日本事務所
www.yesvirginia.org/japan

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MTビル・14階
TEL:+81-3-5404-3424, FAX: +81-3-5404-3401

ディレクター(企業誘致担当):奥富 豊
E-mail:yokutomi@yesvirginia.jp

業務内容:企業誘致など投資促進(貿易関係業務は行っておりません)

バージニア州は米国東海岸の中央に位置し、面積は本州の約1/2、人口約840万人。
1607年、英国人が初めて入植し現在の米国の歴史がスタートした、美しい景色、ウィリアムズバーグなどの歴史的遺産を多数有する州です。
バージニア州は居住、事業経営の両方に理想的な場所であると言えます。
低い事業コスト、手ごろな生活費、優秀な労働力、素晴らしい生活環境、優れた公立学校システム、最新の医療施設などがバージニア州の特色です。
また現在では多くのデータセンターを含めハイテク産業が盛んな州です。


BEST State for Businessと言われるバージニア州のビジネス環境

バージニア州は軍事・民間企業のユニークな組み合わせから、世界からの注目を集め企業の繁栄に貢献して来ました。
  • 優秀かつ豊富な労働力
  • 首都ワシントンに隣接し、政府機関との連携、許認可取得がスムーズ
  • 働く権利の州(Right to Work State)であり、6.0%と全米で8番目に低い組合組織率
  • 1972年以来変わらず米国内最低水準である6.0%の法人税
  • 州政府が提供する様々な優遇措置
  • 全米60%の地域への配送が24時間以内で可能な優れたロジスティック・インフラ
  • 全米第2位のIT技術者集積度
  • 全世界の70%以上のインターネット通信がバージニア州を通過
  • Fobes.comやCNBCによるビジネス環境評価で長年に亘り上位のランキング

当日本事務所では、一般情報、税制、交通、物件などの情報提供、現地調査およびアテンド、インセンティブ交渉や諸手続きなどについてもお手伝いさせて頂きます。
約80社の日系企業がビジネスを展開している優れた環境を是非ご検討下さい。