ネブラスカ州 State of Nebraska

ネブラスカ センター
米国ネブラスカ州政府駐日代表事務所

www.nebraskacenterjapan.com

〒231-0015
横浜市中区尾上町5丁目80番地 神奈川中小企業センタービル11階
TEL:045-319-6611, FAX:045-319-6633

代表:永坂 浩二 koji-nagasaka@nebraska-center.jp

業務内容:貿易促進・企業提携・事業進出サポート・投資誘致・医療産学提携

ネブラスカ センター 東京について

2006年12月に開所以来、日本とネブラスカ州の更なる発展のため、同州の産業・経済・投資情報を主に提供して参りました。ネブラスカ州への事業進出や、同州を拠点とする企業との提携の基盤づくりをサポート致します。ぜひ一度当事務所へお立ち寄り下さい。


成長する企業に選ばれるネブラスカ 

・地理的優位性を生かした物流の展開
ネブラスカ州は米国のまさに中心に位置し、全米主要マーケットへの容易なアクセスが特徴です。アメリカ大陸を縦横に走る高速道路を使えば2日でほぼ全米をカバーします。同州に拠点を置く米国主要鉄道2社と8,000余のトラック業者が全米における輸送ニーズをサポートします。

・ネブラスカ経済発展奨励政策−Nebraska Advantageの税制優遇策−
ネブラスカ州政府は同州への進出を目指す企業や、活動拠点を持つ企業に対し、各種優遇制度を設けております。同州への設備投資に対する税免除や、雇用の際の報奨策を通じ、事業展開をサポートします。

・在ネブラスカ日系企業
ネブラスカ州には約500社の外資、外資系合弁会社があり、そのうちの30数社が日系企業です。


日本とネブラスカの強い結びつき

・有力輸出先国
日本はカナダ、メキシコなどに次ぐネブラスカ州の貿易相手国として、大変重要な地位を占めています。120社余りの州内企業が日本との貿易に携わっており、その産業は医療機器から穀物まで多岐にわたります。2013年春の牛肉輸入規制緩和を受け、牛肉の輸出も増々盛んです。また、ネブラスカ州への直接投資国については日本が最大で、近年大型案件が相次ぎ、日本人コミュニティの活動も盛り上がりを見せています。

・姉妹都市関係
ネブラスカ州内の二つの都市、ヘイスティング市とオマハ市はそれぞれ熊本県大津町と静岡県静岡市と姉妹都市関係を結んでいます。特にオマハ市と静岡市は2015年に姉妹都市50周年を迎え、盛大なお祭り行事が両市で開催されました。その関係は市同士にとどまらず“県と州”規模へと発展しています。教育および文化面での交流はもちろんのこと、今後のより強固な経済協力関係が期待されています。