ワシントン州 State of Washington

米国ワシントン州政府日本事務所
(ワシントン州商務局日本事務所)
www.exportwashington.com
www.choosewashingtonstate.com

<郵便物送付先>
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町17-12 渋谷ジョンソンビル4FS102948

<問い合わせ先>
一般:アリソン クラーク
Email:allison.clark@commerce.wa.gov
住宅・建材:伴 宜子
TEL: 03-5510-1122
Email:wsjoban@gol.com

業務内容:ワシントン州の企業・製品のご紹介、進出のサポート

関連事務所:
シアトル・ワシントン州観光事務所
www.seattlewa.jp
所長:マージョリー・デューイ
TEL: 03-4360-5644,FAX: 03-3323-6698
Email:info@seattlewa.jp

ワシントン州農務局日本事務所
所長:スコット・ヒッチマン
TEL: 03-4578-9389
Email:milton@gol.com

州の特長

米国本土で日本にもっとも近く、アクセスや物流面で有利なため、多くの日本企業が北米ビジネスの拠点としてワシントン州を選んでいます。
  • アクセスの良さ
    羽田、成田の両空港から毎日直行便が運航
  • ビジネスのしやすさ
    「米国でもっとも国際ビジネスに適した都市」に選ばれたシアトルを擁し、日本語対応が可能な会計事務所、法律事務所も多い
  • 物流面での優位性
    米国本土でもっとも日本に近く、貨物が最短で到着。東部・中西部にも鉄道が直結。
  • 住みやすさ
    日系人や日本人が多く住み、日本の文化や食材が広く浸透


主要産業

州内にはボーイング、マイクロソフト、アマゾン、コストコ、スターバックス等、各分野を代表するグローバル企業が本拠地を構え、日本企業では総合商社やメガバンクのほか、東レ、信越化学、日清製粉、任天堂、マルハニチロ、太平洋セメント等の事業会社を含めて100数十社が進出しています。
  • 木材加工・住宅: 全米でもっとも多くの建築資材を日本に輸出しており、日本に製品、サービスを提供している企業の数は200社を超えています。
  • 環境: 全米でもっとも多くの環境関連企業が集積し、環境ラボ、クリーンセンター等の業界団体も重要な役割を果たしています。
  • IT: マイクロソフト社を筆頭に数千社から成るソフトウェア産業を擁し、IT全体で州経済の27%を占めています。
  • 航空・宇宙: ボーイング社の本拠地で、1,200社を超える航空・宇宙関連企業が立地しています。
  • ライフサイエンス: 300社の医療機器メーカーを含む600社のライフサイエンス企業があります。


投資環境
  • 税制: 法人所得、個人所得、配当金、キャピタルゲイン、在庫等が非課税。
  • 奨励制度: 売上税・使用税優遇制度、社員訓練に対する事業税の控除制度、ハイテク産業の売上・使用税の延納・免除制度、航空宇宙産業、ソーラー等の代替エネルギー産業の特別税制、ほか。