サウスカロライナ州 Commonwealth of South Carolina

State of South Carolina Japan Office
www.sccommerce.com

米国サウスカロライナ州商務局 日本事務所
〒106-0044
東京都港区東麻布1-23-5PMCビル5階
TEL: 03-6426-5975, FAX: 03-6277-7617

代表:Greg Lyon (グレゴリー ライアン)

E-mail: glyon@sccommerce.com

業務内容:貿易促進、投資誘致


サウスカロライナ州はフロリダ半島の北東部に位置し、またその海岸線は大西洋に面しています。面積は80,779平方km、北海道とほぼ同じ広さ。平均気温は冬が10℃前後、夏が28℃前後の南東部の温暖な気候です。人口は約460万人、州都はコロンビア(Columbia)です。

州事務所の業務内容
サウスカロライナ州に企業進出を希望される日本企業への投資・生活環境案内及び各種情報の提供、当州への企業誘致、相談、既進出企業や組織への情報やサービスの提供。

サウスカロライナ州の投資環境、特色、セールスポイント
  • 進出企業による不動産、労働力、インフラ他、進出関連事項への州政府の強力な支援。
  • 職業技術総合研修システム(readySC)による無償又は極少コストの個々の企業向け雇用前、雇用後の職能別技術・技能研修。
  • 南東部諸州で最も低い5%の州法人所得税、不動産非課税、郡による法人所得税非課税等税制上の恩典。
  • 労務環境の優位性
     労働組合組織率は3%で、全米で2番目に低い州の一つ
     操業停止率全米平均の0.02%に対し0.0002%と100分の1
     外資系企業就労人口率はハワイ州を抜き全米第4位
  • 生活費(Cost of Living)は全米でも安い方。
  • 5本のInterstate Highwayと103,000kmのState Highwayを結ぶ道路網。
  • コンテナ荷扱い量と設備を誇るチャールストン港
  • グリーンビル、コロンビアに設置されている日本語補修校


日本からの企業進出
  • 1980年以来、サウスカロライナ州の商業部門の記録によると、およそ日本企業からの投資額は100億ドルとなり、日本はドイツに次ぐ第2位の最大の投資国です。
  • サウスカロライナ州において、日本企業は70社以上があり、多くは自動車、化学、機械、金属、プラスチック、ゴムなどの広範囲の業界などとなります。
  • 日本は、サウスカロライナ州の9番目にあたる最大の輸出市場です。
  • 2011年、日系企業は15億ドル以上を投資することで、およそ1,000件の仕事の業務を計画する発表をいたしました。これはブリジストン社の子会社であるサウスカロライナ州の歴史上で最大の初期投資である12億ドルも含まれます

Web:
州オフィシャルホームページ www.sc.gov
投資他概要 www.sccommerce.com
職業技術総合研修 www.readysc.org
日本語補習校www.matsubagakuen.org (コロンビア)