ミズーリ州 State of Missouri

米国ミズーリ州政府経済開発局貿易投資日本事務所
www.missouridevelopment.org

〒105-0003
東京都港区西新橋二丁目7番4号 CJビル7階
TEL:03-5579-9274/FAX:03-5579-9291

代表:Richard Lyle(リチャード・ライル)
Email:richard.lyle@missouri-iti-japan.com

業務内容:貿易促進、投資誘致、観光促進

ミズーリ州の概略

ミズーリ州は、米国中部に位置し1821年に24番目の州として、合衆国に加わりました。その昔西部開拓の基地となったように、現在も空港から、鉄道、陸路、水路まで、すべてのアメリカの物流の中心地となっています。また、豊かな天然資源、安定した労働力、最適な企業立地環境などの有利な条件のもとでの投資、貿易、観光のチャンスも多く、今後も発展を目指しています。


貿易

ミズーリ州産品輸入、州内業者の対日貿易に関するお問い合わせなどに対して、当事務所が保有する10,000件あまりのデータを基に、あるいは、当事務所に登録済みのミズーリ州の優良会社からの情報を提供しています。
  • 主要製品:工業製品(化学製品、機械など)、エレクトロニクス製品、一般消費財(スポーツ・レジャー用品、衣類、家具、電化製品、ハンドクラフト類など)、食品(加工品、農産物)、医療器具・機材、建築関連製品など。また、全ての物流経路の中心に位置している為、コスト削減、時間短縮などのメリットがあります。


投資

州の投資環境についての総合的な情報提供からはじまり、個々の企業のニーズに合った立地選定、提携先候補の紹介、更には立ち上がり後の運営上の問題についても、州政府当局のほか、地域社会の各機関との連携の上、きめこまかい支援活動を行っています。
  • ミズーリビルドプログラム
    また1996年8月よりミズーリ州州法(Missouri Build Program)により、ミズーリ州への工場及びに会社設立の新規投資あるいは拡張等のプロジェクトに対して、その規模に応じコスト負担軽減のためのインセンティブが与えられるようになりました。
  • ミズーリ州への投資の3つの利点
    米国物流経路の中心に位置
    豊富な天然資源と労働力
    最適なビジネス環境―ミズーリ州では海外からの投資に関する規制はなく、わかりやすい商業投資優遇政策が設けられています。


観光

トム・ソーヤの故郷であるミズーリ州のバラエティーに富んだ風景、湖、川、大都市、風光明媚な田園地帯、そして親しみやすい人々は、幅広く観光客を引きつけるものとなっています、その為、当事務所でも一部観光情報も提供しています。