ジョージア州 State of Georgia

米国ジョージア州商務省
www.global-georgia.org

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-7-16 エグゼクティブタワー虎ノ門205
TEL:03-3539-1676, FAX:03-3504-8233,   Email:gatokyo@gol.com
代表:中薗 由美子
業務内容:投資誘致、貿易促進、観光促進

関連事務所:
米国ジョージア州港湾局(サバンナ港・ブランズウイック港)
日本代表部 代表:五泉 孝
〒195-0055 東京都町田市三輪緑山3-3-9
TEL / Fax:044-986-1501


■ ジョージア州の概観

ジョージア州には現在3,000社以上の企業が各国より進出しています。70ヶ国以上の国々の総領事館、貿易事務所、合同商工会議所が存在しており、ジョージア州商務省は、アジア・ヨーロッパ・中東、そしてアメリカ国内合わせて11ヶ所に事務所を構えています。

The Coca-Cola Company, The Home Depot, UPS, Delta Air Lines, AFLAC, Southern Company, SunTrust Banks, NCR and Newell Rubbermaidを含めた”フォーチュン500”に挙げられる優良企業17社が、ここジョージア州に本社を置いています。

ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港は、世界75ヶ国以上及びアメリカ国内150都市と路線が結ばれており、新たな市場へのアクセスも格段に便利な空港です。米国の80%以上の市場に2時間以内のフライトで到着可能です。また長距離トラックを利用した場合、米国の80%以上の市場に2日以内で到着できます。

ジョージア州にはサバナとブランズウィックという2つの港があり、主要な船会社や100以上もの運送会社の商船が行き交っています。特にサバナ港は現在、全米4位の大きさを誇るコンテナ港で、全米で最も成長している港です。またジョージアが持つ8000kmもの鉄道網は米南東部最大となります。これらに加えて州を交差する全米の2大光ファイバー幹線網は企業にこれまでにない利便性を提供します。

“Georgia Quick Start”は、米国でもトップクラスの人材育成プログラムとして広く認知されています。このプログラムでは、各企業に応じた内容の人材教育が無償で提供されており、Kia自動車やCaterpillarといった大企業でさえも、この人材育成プログラムの恩恵を受けています。

ジョージア州の90校近くある認可大学・短期大学・技術専門学校では、毎年5万人以上の卒業生を輩出しています。ジョージア工科大学やエモリー大学のように、医用生体工学・サプライチェーンロジスティックス・経営情報システム・定量分析などの分野で、米国内で高水準のプログラムを持つ大学もあります。また、ジョージア大学のリスク管理と保険プログラムは、U.S. News & World report誌で、全国トップ2を維持しています。


■ ジョージア州商務省

ジョージア州商務省はグローバルなそしてワンストップ機関として、皆様のビジネスの成功のためにジョージア州の持ちうるものをお客様のニーズに合うようにご提供しています。私共のチームは各企業の州内への進出や州内での事業拡張における支援と共に、国際貿易や中小企業支援、エンターテイメント事業や観光促進における仕事も行っています。ジョージア州内の各地域に配置されている経済開発担当者や米州地域、ヨーロッパ、アジア、中東に配置されている10の海外事務所が、州内のありとあらゆるネットワークや組織、そして熟練した人材等々をご紹介させていただきます。私共の州には世界的にも有名なリサーチセンターやトップレベルの大学、フォーチュン500の企業が存在しています。公私にわたる私共のパートナーと共に、皆様の細かなニーズに合うご支援とサービスをご提供させていただきます。