コロラド州 State of Colorado

コロラド州日本事務所
http://www.advancecolorado.com/

コロラド州日本連絡先
吉富忍
電話:080-4700-4413 メール:syoshitomi@colorado-japan.com
コロラドフロンティアコンサルティング 〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-2山本ビル5F

Rike Wootten
電話:090-4399-0780 メール:rike@gotairiku.com

業務内容
:-

コロラド州はロッキー山脈西部の商工業の中心です。コロラド州は比較的軽い税負担、低ビジネスコスト、高い教育レベルの労働力、そして公正な規制環境を提供しています。コロラド州は10社のフォーチュン500企業や活発な起業家コミュニティの拠点となっています。地理的中心に位置し、世界トップクラスの国際空港、最新の複合輸送システムは、将来への事業をサポートするために開発されています。

主要産業群
航空宇宙 / バイオサイエンス / エネルギー・鉱業 / 食品・農業 / 情報テクノロジー / 観光


コロラド州の特長:

  • アクセス:デンバー国際空港(DIA)は、米国航空会社10社と海外航空会社4社により、24の国外都市を含む170都市への直行便サービスを提供する、米国で5番目に繁忙な空港です。
  • 東京 - デンバー直行便:東京とデンバー間毎日就航の直行便は日本とコロラド州間のビジネス、研究連携、教育・文化交流をサポートしています。直行便によってデンバーと東京間の移動時間が約4時間短縮されます。
  • 起業精神:米国商務省が、人的資本、経済力学、生産性、雇用、経済的福祉の分野を評価して算出するイノベーション指数で、コロラド州は5位にランクしています。米国西部地区で最初の米国特許商標庁が2014年6月にデンバーに設置されました。
  • 労働力:コロラド州住民38%が学士号以上の学位保持し、全米で教育達成度で3位にランクされます。コロラド州の高等教育機関には11校の公立・私立大学、6校の2年制コミュニティーカレッジがあり、研究開発、事業化で企業と連携し、労働力の育成を担っています。
  • 税制:課税する州の中で最も低い法人所得税率(4.63パーセント)、州売上税率(2.9%)となっています。
  • インセンティブ:コロラド州は、パフォーマンスベースのインセンティブや新しい雇用を創出する適格企業にカスタマイズされたトレーニング補助金を提供しています。

日本とコロラドの関係

日立データシステム社、テルモ、住友商事、リコー等約50社の日本企業がコロラド州で活動しています。2014年には、パナソニックエンタープライズソルーションズカンパニーがそのビジネスソルーション事業拠点とテクノロジーセンターをデンバーに設置する事を発表しました。コロラド日本企業懇話会はコロラド州の日本人駐在員をサポートし、家族の教育的ニーズをサポートするデンバー日本語補習校を運営しています。